プロフィール

naco

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

イヌとコドモとモノ
★そこらへんにころがっているオイシイネタ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっこりっ
レディさん

おさんぽ中の、かわいいわんちゃんを見かけると
歩いているだけでほほえみかけてしまう。

よそんちの、おさんぽ中のわんちゃんに見つめ
られたりなんかしたら
絶対にほほえみかけてしまうに決まってる。

おさんぽ中、よその人を見つめることの多い
人大好きレディさん、レディさんに見つめられちゃったら
よっぽど犬嫌いか、お疲れか、はずかしがりやさん
でないかぎり、まちがいなくにっこりしてくれる。

年齢が上がってくると、声をかけてくれたり
口をならしてきたりする確率もぐんと高くなる。

今日のおさんぽ中に、道ですれちがった方は、
年齢的にも体型的にも健康が気になりはじめたという感じの
中年男性、汗をかきかきウォーキング中
せっせと登り坂を登り中のレディさんと目があった。

「やあ、きみもがんばっているね」

・・・・・ココロからのひと言でありました。



ナビのおねいさん
つい最近、クルマを買い替えた時に
カーナビつけたんだけど、けっこう使わない。

でも、今日は家族全員で、ドッグフォレスト湘南なんぞに
行くことになったので、初めてまともに使ってみた。

そういえば、最近見かけないなーと思っていた道路地図の本
今日も見あたらなかったのは、そういえば少し前に、
クルマの掃除中にジュースの被害にあい、捨てたのでした。

まあそれはよいとして、なのでなおのこと、
今日はカーナビにお世話になった。

ことあるごとに、カーナビのおねえさんの声が
「300メートル先、左方向に」などと教えてくれる。
これを聞いていた心配性の石くん(息子)も
「ママよかったね、おねえさんが教えてくれるから
もう道に迷わないね」とひと安心の様子。
すると風ちゃん(娘)、
「石くん、いいこと言うね。だったらおねえさんに
名前をつけてあげよう」
と言いだした。

「あき子さんはどう?それともりつ子さん、あい子さん・・・」
どれもへん。
というか、ナビの声のおねいさんに名前つけるなんてー

とりあえずせめて、「ナビ子さん」とかにしておこうよ
と言い聞かせ、あき子さんだのりつ子さんだのにならずにすんだ。
ホッ。


ドッグカフェのランチ

ドッグカフェNATUREでお昼ごはん。
私は、タイ風カレーを食べたけど、思いのほかおいしかった!
根菜などがいろいろ入ったヘルシーなカレー。

土日はお客も多いし、日替わりメニューもやっぱり
力が入るのかな?
他の丼物2品もおいしそうだった。

ドッグフォレスト、しばらく足が遠のいていたけれど
ごはんにつられて、また来てしまうかも。




クルマの窓にお客サマ
てんとうむし

雨がふってくる前に、レディさんとどこかの公園にでも
行こうかな、なんて思って出かけたけれど
家を出たとたんに、ぽつりぽつりと雨が。

結局、ドライブだけになってしまった。

帰り道、車を運転していたら、正面の窓に虫が来た。
よーく見るとてんとう虫くん。
車がゆっくり動いている時はガラスの上を歩くけれど
車が時速60キロ以上になるとガラスの上を滑りはじめる。
飛んでかないでー

たまたま、レディちゃんと公園行くならと
持ってきたデジカメがあったので
なんとしてもカメラでうつしてみたかった。

ごくふつうのデジカメだし、
ガラスの向こうにピントがいってしまって
なかなか、うまくいかなかったけど
なんとか1枚!

でも運転中はやばかったね。
だって早くしないと飛んでいってしまいそうで。



ダルメシアンの首
風ちゃんのチャリ

4年生にして、やっと補助なしチャリに目覚めた風ちゃん。
体は小さいほうとはいえ、さすがに16インチではムリがある。
けれどそんなのはおかまいなしの風ちゃん。
サドルをいちばん上まで上げて、鼻歌のようなひとりごとを
口ずさみながら、陽気にチャリを走らせる。

もちろん大きい自転車はほしいというけれど、お誕生日はまだまだだし
でも、なんか機会があったら買ってあげたいなーと
思ってる。
しかし。

チャリのかざり

転ぶたびに、ぶつかるたびに、首がもげてしまう
ベルの上にのっかているダルメシアン。

そのたびに修理するパパ。
かなり過酷な、とても一筋縄ではいかない、
くっつけてもどうせまたとれちゃう、
つけても意味ないんじゃないかと思われるような
もげかたにもかかわらず、いつのまにか
くっつけてある、ダルメシアンの首。

補助なしになって、さらに転ぶ回数が増えているし
新しい自転車に替えてあげようかなー
という気持ちもある時に
かなり苦戦したらしいようすが見てとれるけど、
接着剤が完全に定着するように
テープできっちり固定までしてある修理のあと。

モノはこわれたら→修理する。

またこわれたら→修理する。

またまたこわれたら→修理する。

またまたまたこわれたら→修理する。

またまたまたまた・・・・・

こわれた時って、買い替えるきっかけや理由に
なるんだけど、
うっかりしてると、修理してある。

あまりにも自然に、あたりまえにモノを大切にしている
そのココロイキには脱帽。

でもね。でもそろそろ買い替えたいモノだって
あるんです。。。





アイスの話
アイスクリームがおいしい季節になってきました。

コドモたちの好きなバニラアイスも
クレームドカシス(リキュール)をかければ、それだけで
大人のデザートに♪

リキュール&アイス&フルーツetc.組み合わせて
大人のヘルシーパフェとか、考えてみたくなってきた。
でも、いろいろやってみたあげくに
やっぱり、バニラにカシスかけるだけの、シンプルがいちばん、
とかになりそうだけど。

アイスが食べたい季節になってくるとダンナがお仕事の帰り道、
コンビニでピノとか買ってくる。
遅く帰って来て、ひと箱に6個入ってる中の1個を食べて残りは冷凍庫に。

次の日、そういえばピノ♪と、ダンナが冷凍庫をあけても
そんなのかろうじて、1個残っているか、あとかたもないか、
に決まってマス。

ところがある日、ダンナはチョコミントアイスを買ってきた。

チョコミント

これ、好みがわかれます。

最初、パパが食べてるのを見たコドモたちは
「あーアイスいいな~、なにアイス?」
とうらやましがったけど、私が
「チョコとハミガキ粉を混ぜた味だよ」
と教えてあげたら、みるみる顔がゆがんできて
「ぜったいに食べたくない」と。
「えー、でもパパは好きなんだよ、おいしいかもよ」
と私が言うと「味見してみる」と、石くんが果敢にも挑戦。
すごい先入観をかかえ、おそるおそるパクッ。

「うげ~、、、いらないー」
やはり、不評。
通称(?)ハミガキアイス。
もちろん私もいまいち。

これならうちで、とられる心配なしと確信したらしい
ダンナサマでありました。



ムダボエ
レディさん

そもそも、ムダ吠えってなんなんでしょう?
ムダじゃない吠えって今の生活の中ではどんな時?

今日、ダックスのミントちゃんがうちへ来てくれたけど
なんか、ふと思った。

レディちゃんはふだん、めったに吠えない。
今日みたいに、お友達ワンちゃんが玄関から入って来た人に
吠えたりすると、いっしょに少し吠えてみたり、
あまりに、無謀なことをコドモにやられた時に
ひと声吠えたり、それでもそんなことも
毎日の生活の中ではめったにないことなので
結局、吠えない。

身近に、わんちゃんがこわい人がいたり、
マンションだし、もともとムダ吠えの少ないレディちゃんを
さらに、ムダ吠えさせないように、気をつけてはいたけど、
ふと、こんなに吠えなくて
ストレスたまったりしないのかな?とか
余計な心配だとは思うけど、思った。

わんちゃん初心者で、そのまま勉強不足のまま
ここまできてしまった。

また少し、お勉強でもしようかな?
とは思いつつ。




ビニールぶくろの恐怖
レディさん

おさんぽの帰り道、うちのマンションの正面玄関へ向かう道は2通りあって
どちらもおだやかな登り坂。
裏の玄関へ向かう道は、平らな道。

いつも、ちょっとでも運動になるだろうと、帰りは坂を上って
正面玄関から帰ることが多い。

ところが帰りの登り坂にさしかかると、もよおすらしい、レディさん。

最近になって、お外でもできるようになったものの
いくらちゃんと持ち帰るからといって
どこでもしちゃっていいかっていったら、違うでしょう。

今日も登り坂で、あとちょっとで家なのに、もよおしてしまった。
きゃーきれいな一軒家の玄関前っっっ
ここはダメ~なんて、思わずリードをひっぱったら、
ぽろりぽろり。。。よけいにきちゃないぞー

ここは急いで退散したい私。
裏替えしたビニール袋に手を入れて、ささっと拾って、ん?

ウニって・・・し、したけど。

よく見るとビニール袋に大きな穴が、、、
そして手には・・・・・ガーン

まだ全部拾ってないし。



たしかにね。

ビニール袋が破れているなんて、決してめずらしいことじゃあないよね。

それなのにう○こを拾うビニール袋は決して私を裏切らないと、
100%信じ切っていた今までの自分にもびっくり。

思い込み病はここへも忍び寄っていたか。

我にかえった私、しばらくは、ビニール袋の穴チェック!
をきっと怠らないことでしょう。

今まで無事だったのは、奇跡です。





グループ懇談というもの
今日は風ちゃん(娘)の、小学校のグループ懇談というのがあった。
クラスも担任も持ち上がりなので、
家庭訪問や個人面談の代わりに、ということらしい。

懇談の希望日を、書いて提出するプリントに
「場所を提供して下さる方」という欄があって
「狭いしイヌもいますけどうちでもよろしければ」と書き添えて
気楽ーに○してしまったので
先生と、8人のママ、もしかしたらそのコドモも何人か
来るかもということに。

掃除、しました。

疲れました。

前もって、連絡や問い合わせをしてくる方もいなかったし
コドモをつれて来た人は1人しかいないし
お菓子やフルーツを手みやげに、慣れた感じで
やってくる。

ところでうちとあと1人しか○にした人はいなかったのです。
このあいだの懇談会で、先生があんなに情熱を込めて、楽しそうに
グループ懇談を提案したのを、みんな聞いていただろうに。

ちょっとますますわからない世界になってきました。
みんなの話もよくわからない。

懇談はPM2:00から。
そしてその少し前に、石くん(息子)が帰って来て
きれいな部屋におどろく。
だって、かなり掃除しました。

なのに、いきなりこれか。

くつした

ドアノブに脱ぎたてのくつしたかけてくれた。
緊張ほぐしてくれるね。


今どき、活版印刷!
活版印刷1

しみじみと Happy Holidays 。

シンプルなシンプルな、ポストカードの挿絵。

江ノ島と、かもめ。

活版印刷2

藤沢で版画工房をしているお友達(版画家)作の、活版印刷。

試しに、刷ったものをいただいた。

写真ではとても伝わらないけれど、すごくゆっくりとした時間と、
静かな音が漂って来るような、ココロにしみるポストカードなのです。

版画工房の展覧会などで、売ってたらほしい!って思っていたけど
そういうつもりもなく気楽に作ったものらしかった。
(でも今後、商品化の予定ありらしいことが版画工房のHPに書いてあった♪)

手作業の、なんともいえないあたたかさを感じます。
デジタルな日々、ふと、足を止めたくなる。


ゴールデンウィーク、家族の大イベントの予定もなし、
ダンナは休むのか仕事なのか、よくわからないし、
コドモの学校も家庭訪問が始まる。


それでももちろん Happy Holidays !


スリッパに紙くずゴミ、捨てないで
スリッパに

夜のおかたづけは、もう、眠くなっちゃうと
めんどうくさくてたまらない、石くん(息子)。

紙くずがあったので「ゴミ箱に捨てて」と
言ってもなかなか動かない。
ふざけてママのスリッパにゴミを入れて、捨てたよーと
とか言ってる。

そこで。ここからはこわ~い話をする時用の声色をつかって
「スリッパにそんなゴミ入れたら、どうなると思う・・・?」
と。。。
石「え?・・・え、どうなるの?・・・」
ママ「・・・ママにもわからない・・・わからない」
石「○○が来ちゃうの?何?何?」
ママ「わからない・・・入れていいよ・・・スリッパに、入れてごらん、どうなるか」
石「・・・やだ」

あまのじゃくにはこのテが効く。

でも、かわいそうに。しばらくして
パジャマに着替えながら、え、え、え、と泣いてる。
「スリッパのことがこわくて、寝るのこわいよ」だって。

それにしても。
コドモこわがらせるのは、おもぢろい、、、

何歳まで、通用するか。
タイムリミットは近いと思うと、ちょっとさみしい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。