プロフィール

naco

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

イヌとコドモとモノ
★そこらへんにころがっているオイシイネタ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなぽ話
「はなぽ」は風ちゃんが赤ちゃんの時に由来する「うち語」

赤ちゃんのお世話の中で、楽しいのは(燃えるのは)
なんといっても「はなくそとり」

お風呂上がりなどに、めんぼうで鼻の中を、きれいにするんだけれど
これがなかなか苦戦する。
赤ちゃんは当然抵抗するし、こちらはなんとしても
あのかたまりをキレイに取り出したい。

赤ちゃんや小さい子は自分で鼻かんだり、はなくそとったり
できないので、なんか、「はなくそ」という言葉を使わなくては
いけない場面が多い。

でも、あんまり言いたくないきちゃなっぽい言葉なので、
赤ちゃんの風ちゃんには、いつも
「風ちゃん、はなくぽとるよー」
と言ってました。

そうして風ちゃんが1~2歳で言葉を発しはじめた
ある日、彼女が「はなぽ」と言ったことから
それ以来、うちでははなくそのことを
「はなぽ」と呼んでいるのです。

なぜ、はなぽの話がでてきたかというと
昨日の朝、石くんが鼻をひゅーひゅー鳴らしながら起きてきたので
「鼻の音?わーおっきいはなぽ入ってるよー」
と私。石くんは鼻の音を楽しんでいるようなので
「鼻が笛になっちゃったね」
なんて言いながらも、石くんのそのおっきいはなぽをティッシュで
とってあげてしまった。すると
「笛じゃなくなっちゃった」
とちょっとがっかりな石くん。しかたないので
「またはなぽためたら、笛になるよ」
と言ってあげたら、にっこりして「うん」と。

さて次の日の朝、はなぽが少したまってきたらしい。
だのに、パパが有無を言わさず、石くんがなにか言おうと
のろのろしてる間に、ティッシュで鼻を拭いてしまった。
がっかりな石くん。
「はなぽ、ためてたのにね」と私。

「なんじゃそりゃ?」とパパ。
「はなぽためると、鼻が笛になるんだよね」
と、私が笑いながら言ったら、石くんも笑いながら
あきらめた様子。

なんとも平和な「はなぽ話」でした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

おなかはタヌキに
時間は夜の10時前だというのに、子ども部屋で盛り上がって遊んでいる
コドモら。
待っていても、いっこうに終わる気配がない。
いくら金曜の夜でもさすがにもう、いいかげんにっお風呂入れーと、
言わなきゃね、と思いコドモ部屋をのぞいたら、
2人が手にして遊んでいたのは、くまのビーくんとうさぎのエルちゃん。

B&L

赤ちゃんの石くんにビーくんを、お姉ちゃんになった風ちゃんには
エルちゃんを、2人にはじめて作ってあげた、ぬいぐるみです。

う~ん。思わず後ずさりな私。
もう少しだけ待ってみるか、と。

しかし。時間は10時15分になった。
アウトォ!

「いつまで遊んでるのっっ!歯磨きしてお風呂っっ!」

あわてて、動き始める2人。
ママにおこられちゃうよーと凹む風ちゃん。
今さら何を言うか。
でも焦ってるようでも、動きは鈍いので、また
「ほら、歯磨きトイレっっ」
といつものつまんないセリフを言わなきゃいけない。
やだなー

だんだんめんどくさくなってきた私はまず石くんに
「もう、歯磨きしたら、早くおなかをタヌキにしてっっ」
次に風ちゃんにも
「風ちゃんもおなかをタヌキにするよっっ」

「・・・タヌキってなに?」

とたん、なごむコドモら。
何を聞いても、もうママは意味もなく「タヌキになったのっ?」
しか言わない。

すると石くんが風ちゃんに
「たぶん、裸になってお風呂入ってていう意味だよ」
と、風ちゃんに説明している。
「そうかー」
私まで心の中で「そうだったのかー」と。

そうしてやっと、すんなりお風呂に入った2人。

もうなんでもいいから、早く寝てちょーだいっっ

テーマ:育児日記 - ジャンル:日記

もやしずく
「ねえママ、もやしずくってなに?」

「え?もやしずく?」

唐突に、それじゃあわからないです、石くん。

しかし、密かに解読に燃える私。
脳みそフル回転で、もやしずく、もやしずく、もやしずく・・・

「もやしずくって何にでてきたの?」
と私が聞くと
「だから、もやしずくの意味はなに?って聞いてるの」
と石くん。
「・・・う~ん、なんだろう」
悩む私。

「だから、戦いのしゅるいの、もやしずく」

!!!ここからは、早かった!
戦い→ポケモンバトル→もやしずく→もやしつくすだね!

「石くん、もやしずくじゃなくて、もやしつくすじゃあないの?」

「あ~あ、そうかー」
ほのおタイプのポケモンの「燃やし尽くす」攻撃
というのがあるらしい。

すっきりしましたー。
[READ MORE...]

テーマ:こどもの言葉 - ジャンル:日記

修理オタクふろっちに苦戦
修理中


夏休みのあいだに、なぜか「ふろっち」をすごーくほしがった石くん。
そんなに言うので、ふろっちってよくわからない私はネット検索してみました。
そしたら、いましたいました、いろんなふろっち。
しかも、7~800円くらいする。
おふろで泳がせて遊ぶおもちゃらしいけど、赤ちゃんが遊ぶのとは
ちょっとグレードがちがう(?)。
ゼンマイ式ではなく、モーターで動く電池式。
見た目もけっこうかわいい。

でもね。買ってはあげないさ。そこで、持っているおこづかい、残りを
ほぼ全部をつぎ込んでも、買う!とおっしゃる石くん。

いいけど本当、そんなにほしいの?

早速トイザらスへ行き、ふろっちを発見!
レジで、うれしそうにお金を払う石くんに、
レジのおばさんも思わずにっこり。

しかし、悪い予感的中。3回くらいお風呂で遊んだら、
動かなくなりました、、、

しらべると、電池がなくなったんじゃあなく、こわれてた。
水も入ってました。
すごーく繊細な作りでした。
説明書もすでにどこかへ行ってしまったか、捨てちゃった。
保証書があったかも、見てないし。
修理オタクのパパはお仕事であと何日も帰ってこないし。

しかたなく、修理待ち、パパ待ちということで、パパの帰りを待つ
壊れたふろっち。ちなみに「アザラっち

夏休みが終わり、久々パパがお休みの土曜日。
早速ふろっちの修理にとりかかるパパ。
ところが思いのほか苦戦。

石くんはといえば、壊れてから時間もたっているし、
もうそこまで執着しているわけでもなくて、それより久々にパパと遊びたかった。
「もうなおらなくてもいいよ~」とまで言ってる。

しかし、意地になるパパ。貴重な土曜日の半日をすでに費やしてしまった。
そしてついに!・・・なおりませんでした。

でも、スイッチはこわれているけれど、電池をはめたりはずしたりで、
動くことは動くようには、なった。
もうこれ以上はムリ、ということで修理はおしまい。
「やっと、パパと遊べる!」と喜んだ石くん、
ふろっちよりも、パパがいいのにね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コドモ観察
昨日、はじめて石くんの学校の友達が遊びに来た。
なぜかいつも、誘われて遊びに行くばかりだったけれど
やっと「うちに来ていいよ」って言えたらしい。

遊びに来たのは同じクラスのオトコノコ2人。

これがまた、かわいいオトコノコたちで、
しゃべりも行動も石くんレベル。

というか、1年生のオトコノコってこんなもの?

今まで、近所も幼稚園も、女の子のお友達が多くて
同い年の女の子を見慣れているせいか
めちゃくちゃ幼く見える。

おやつに、麦茶もジュースもなくて、氷水をお出ししたら、ひとりの子が
「なんだ、ただの水かよぉ」とおっしゃるので
「えー、これただの水じゃあないんだよ。おいしいお水なんだよ」
と私が言ったら
「あ知ってる!ミレレ、ミレネラル水でしょ!」
だって。

そしてもうひとりは、石くんと同じく4年生の姉がいる、
なんだか石くんと波長が似ているオトコノコ。
こちらも、いまいち何しゃべってるんだかわからないけど
かわいい。

ミレネラル水の子もお兄ちゃんがいて、3人とも2人きょうだいの2番目。
などなど、ココには書けないなるほどーなことなどあって。

コドモ観察はおもしろいなー


テーマ:日記 - ジャンル:日記

かわいいゴーヤー
ゴーヤー


風ちゃん(娘)が学校で育てたという、ゴーヤーを
持ち帰ってきた。
長さ14センチの小さなゴーヤー。

収穫したゴーヤーでゴーヤーチャンプルーを
学校でみんなで作って食べたそうな。

「ちょっとにがかったけどおいしかった」んだって。

でもおみやげに持ち帰ったゴーヤーは
「ママにあげる、ママ好きでしょ」と。

小学校でゴーヤーを育てるのはいいけど、
それで、ゴーヤーチャンプルーをすすんで食べたがる
小学4年生ってどのくらいいるんでしょうか?

栄養あるし、これを普通に食べてくれるのなら
それはうれしいけれど。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

先生の言葉の威力
今日から新学期。
コドモたちはようやく学校へ行きましたー
よかったよかった、パチパチパチ、、、

学校から帰ってきた石くんは
しばらくして「走ってくる」と言い残し
外へ行ってしまった。

ん?なんだ?
と思いつつ、かたづけたりなんだりして
あれ?石くん、まだ帰ってこないの?
すると風ちゃんが「石くんずーっと走ってるよ」
と言う。

いいけどなぜに急に?と思ったら、どうやら
運動会の練習らしい。
「先生が走る練習してきてって言ったから」
なんだって。

へ~・・・
先生の威力ってすごいのね。。。
なんか力ぬけちゃいます。

夏休み中言い聞かせるのに苦労した
私の努力は、なんだったんでしょう?
まあそうなんだけど、そんなものなのは
よーくわかってるけどね。

やっぱり学校はありがたい。
その上、いい先生に恵まれて、ホントにもー
ありがたいっ
来週から給食だー、ありがたいっっっ

でも、さんざん走った直後、光化学スモッグ注意報が。
やばいのでは???

夕方になって、なんか調子が悪いとか、治ったとか
よくわからない石くん。光化学スモッグのせい?
ゆっくり休ませて、明日は元気にもどっていますように。

こういう時に「まじめ」って災いしたりする。
その点、風ちゃんはかなりてきとーに
災いからは逃れてきている気がするなー

風さん、光化学スモッグと知ったあと、
「やっぱり?さっきから、気持ち悪かったんだ、
オエッ、ゴッホゴホ、、、」と口をおさえる。

あのねー、体センサー敏感なのはそりゃあ知ってるけど、
それはちょっと、またまたおおげさなー。。。

でも表現はともかく、体センサーはほんとに正確かもしれない
風ちゃんなんですけどね。。。

テーマ:子育てあれこれ(小学生!) - ジャンル:育児

コドモ大号泣の巻
マンションの廊下(外)って、けっこうというかすごく響いちゃうんです、音。
久々、やってしまった。
マンションのしかも11階の廊下から中庭へ響きわたる大号泣(コドモ)
しかも夜9時過ぎ。やばいっっ

私がコドモの頃なんかはよく、
怒られて家の外に出されたりとかってあったけれど
今は、外もあぶないし、住宅事情も違ってご近所迷惑だし
「外に出す」なんてことは、私の周りではまず
聞いたことがない。
もちろん、私もやらないデス。

それに、たとえ昔のように条件がよくとも
このテはあまり好きではないので使わないでしょう。

ではこれに似たテですが、こちらは何度か使いました。
「おかーさんが家を出て行く」

理由は「このうちのおかーさんやるのはもういやになった」から。
ニュアンス的には「おかーさんがんばったのに、ちっとも
うまくゆかないから、ここのうちのおかーさんとしての
資格がないんだね」という本気しょんぼりモード。

コドモからしてみれば、おかーさんを悲しませ
自分たちは見捨てられてしまったよーぉ
と路頭に迷うという、最強ダメージ。

でもよくよく考えてみたら、今までは玄関内で、コドモらが泣きながら
腕や体を捕まえに来て、引き止められ、改心して終わっていたので
「出て行くまね」止まりでした。

ところが今日は、私も相当にお疲れモードだったため
コドモのために、とかもーちゃんと考えるのはかったるかったのです。

9時だというのに、かたづけずに遊んでいるコドモらに
「明日早いんだし、急いでかたづけてお風呂だよっ」
と言ったら「おかたづけ明日でいい~?」
とか、ちんたらしているので「かたづけなくていいよ、全部捨てるから」
と言ってしまった。そしたらコドモ(アネ)は、まあ逆ギレするよねー、
そりゃあね。

私はといえば、ぷんぷんと怒りまくるアネを見て
ただのだだっこみたいに「怒る人きらいだよ、おこるのやだ」
とかしょんぼり言ってる。

そして考えなしに、だまってこっそりと玄関を出て、
エレベーターを降りてマンションエントラスの近くのポストへ
手紙を取りに行った。

けれど、思いのほか早く私がいないことに気づいてしまったコドモたち。
ひえ~ものすごーい号泣が11階から鳴り響いてきたぞーっっ
小さな子どもでもでもあるまいし、おはずかしい、
うるさいし、すみませぇーん、、、

11階へ戻るとエレベーターの前で号泣して待ちかまえる
姉弟(とくにオトウト、それをなだめながら泣くアネ)。
私は笑いをこらえ、無表情でさっさと部屋へ戻る。
手紙を見て「なんだぁ、ポスト行ってたのかぁ」とアネ。
無言の私を見て「あたしがいけないんだぁぁあ」と泣いてる。

オトウトはしばらくしてから、涙と鼻水をたらしたまま
抱きついてきて「ママだいすきだからね」と言う。

こんな時ばかりは私も相当な負けず嫌いだなーって思う。
なにしろコドモに負けたくないらしい。

とりあえず、今日のところは一件落着(?)
このあとおかたづけもお風呂もスムーズに(?)進みましたとさ。

ところで、さすがのおかーさんもスーパーマンとちがいます。
忙しすぎてもとんちんかんなケンコーおとーさんは、
夏休み中ほぼ不在、アネは濃いいおとーさんの顔さえ
忘れかけている自分に不安を感じ始め、とりあえず鏡をのぞく、、、

夏休み終了のカウントダウンがやっとやっと、はじまったか?
今年は私も修行の境地だ。(なんの?)


テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記

ミニミニおりがみ
私が雑用で忙しい時間が長くなってくると
夏休みのコドモらはすさんでくる。

そんな時は、ちょっと休憩してオヤコでおりがみだ。

しかも、めちゃめちゃちっちゃいの。

ミニおりがみ



テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

日よけの定番
「ドアがたたみになってるっ!!」

と、みょーに感動している石くん(オトウト)を見て
「なにいってんのぉ~」
とアネの風ちゃん。

「たたみのわけないじゃん。それは、わらじ


ちがいます。
すだれです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。