プロフィール

naco

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

イヌとコドモとモノ
★そこらへんにころがっているオイシイネタ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーキングソーダの威力
ベーキングソーダ
石くん、幼稚園の制服に着替え、さあ出かけようという時に、ん?くさい・・・。制服のズボンがおもいきりちっこくちゃい。今さら洗えないし替えもない。めったに使わないファブリーズは車の中だし。いちかばちかベーキングソーダの粉をズボンの内側にまぶしてすり込み、パタパタ叩く、これを2回繰り返してみた。3回する時間ははっきりいってなかった。けれどおそるべしベーキングソーダ、これはあなどれない!かなり臭いが消えてる。とりあえずこのくらいなら許せるでしょう、ということで急いでズボンを履かせて送り出す。ベーキングソーダ(重曹)、うちではかなり重宝してます。お掃除、お洗濯、臭い消し、湿気とりなど。今日も朝からお世話になりました。帰ってきたらさすがに今日はズボン、洗わなくては。制服って毎日洗うわけにはいかない所がね~。でももう幼稚園も後少しだし、ちっこちびるなー
○イヌ
昨日久しぶりに会ったお友達とランチに行った。私から誘ったので、どんなお店がいいか聞いてみた。するとなんと"DOG DEPT"がいいという。レディさんはお留守番、と思っていたけど急遽連れて行くことに。その友達は今すぐにはわんちゃんは飼えないけれど、その時がきたらわんちゃんとの最高の出会いと暮らしがしたいということで、リサーチ中なのだ。でもたしかに、わんちゃんがいないとこんな所にごはん食べにも行けないか。すごくすごくお勉強中、彼女はどんなわんちゃんと出会うことになるのやら。楽しみです。
○コドモ
3年生ともなると、サンタクロースの存在を疑問に思いはじめる。「サンタは本当はいないんだよ。プレゼントはお父さんが置いてくれるんだよ」とクラスの女の子が教えてくれたそうだ。石くんもそこにいたので、本当のことはまだ言いたくなかった。そこで私はこんな風に答えた。「サンタさんのことを信じてる子どものところにサンタさんはプレゼントを持ってきてくれるんだと思うよ。○○ちゃんはサンタを信じなかったからプレゼントをもらえなかったのかもね。でもそれをかわいそうに思ったお父さんがサンタの代わりにプレゼントを置いてくれたんじゃないのかな」と。素直に信じる石くんとは違って、多くの疑問が頭から離れない様子の風ちゃん。それでも、なんとしてでもほしいものがある風ちゃんとしては、サンタに来てもらわないと困る。サンタを信じようと必死だ。そんなことなので秋の始め頃からほぼ毎日のようにクリスマスが早く来てほしいこととサンタについての疑問を私に言ってくる。ママは何も知らないしわからないけど、そうなのかもね、とか答える私。でも。ホントはうんざりしてる。たまにきれる。「そんなのママは知らないよ!」と。思えば私だって2年生の時、母がおもわず口を滑らせたことでサンタの事実を知った。母はあわてて笑ってごまかしていたけど、へたくそなうその裏側からクリスマスの夢や優しさみたいなものを感じたことを覚えている。ショックとかがっかりとかそんな風には思わなかった。姉は、まだ小さい妹のために、これからは自分がサンタになってあげると言ったそうだ。そんなふうにサンタの夢が壊れないまま本当のことを自然に伝えることができたらいいんだけれど。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dcm2.blog15.fc2.com/tb.php/72-f30cfd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。