プロフィール

naco

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

イヌとコドモとモノ
★そこらへんにころがっているオイシイネタ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと寝るのか?
ねむいよ1
やっと寝るのか?

ねむいよ2
ねむ~、もうつきあいきれないよ。

夜更かしママに、つきあってくれて
ありがとう、、、

am3:00じゃあ、あいそもつかされちゃうねぇ。


スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

コドモ大号泣の巻
マンションの廊下(外)って、けっこうというかすごく響いちゃうんです、音。
久々、やってしまった。
マンションのしかも11階の廊下から中庭へ響きわたる大号泣(コドモ)
しかも夜9時過ぎ。やばいっっ

私がコドモの頃なんかはよく、
怒られて家の外に出されたりとかってあったけれど
今は、外もあぶないし、住宅事情も違ってご近所迷惑だし
「外に出す」なんてことは、私の周りではまず
聞いたことがない。
もちろん、私もやらないデス。

それに、たとえ昔のように条件がよくとも
このテはあまり好きではないので使わないでしょう。

ではこれに似たテですが、こちらは何度か使いました。
「おかーさんが家を出て行く」

理由は「このうちのおかーさんやるのはもういやになった」から。
ニュアンス的には「おかーさんがんばったのに、ちっとも
うまくゆかないから、ここのうちのおかーさんとしての
資格がないんだね」という本気しょんぼりモード。

コドモからしてみれば、おかーさんを悲しませ
自分たちは見捨てられてしまったよーぉ
と路頭に迷うという、最強ダメージ。

でもよくよく考えてみたら、今までは玄関内で、コドモらが泣きながら
腕や体を捕まえに来て、引き止められ、改心して終わっていたので
「出て行くまね」止まりでした。

ところが今日は、私も相当にお疲れモードだったため
コドモのために、とかもーちゃんと考えるのはかったるかったのです。

9時だというのに、かたづけずに遊んでいるコドモらに
「明日早いんだし、急いでかたづけてお風呂だよっ」
と言ったら「おかたづけ明日でいい~?」
とか、ちんたらしているので「かたづけなくていいよ、全部捨てるから」
と言ってしまった。そしたらコドモ(アネ)は、まあ逆ギレするよねー、
そりゃあね。

私はといえば、ぷんぷんと怒りまくるアネを見て
ただのだだっこみたいに「怒る人きらいだよ、おこるのやだ」
とかしょんぼり言ってる。

そして考えなしに、だまってこっそりと玄関を出て、
エレベーターを降りてマンションエントラスの近くのポストへ
手紙を取りに行った。

けれど、思いのほか早く私がいないことに気づいてしまったコドモたち。
ひえ~ものすごーい号泣が11階から鳴り響いてきたぞーっっ
小さな子どもでもでもあるまいし、おはずかしい、
うるさいし、すみませぇーん、、、

11階へ戻るとエレベーターの前で号泣して待ちかまえる
姉弟(とくにオトウト、それをなだめながら泣くアネ)。
私は笑いをこらえ、無表情でさっさと部屋へ戻る。
手紙を見て「なんだぁ、ポスト行ってたのかぁ」とアネ。
無言の私を見て「あたしがいけないんだぁぁあ」と泣いてる。

オトウトはしばらくしてから、涙と鼻水をたらしたまま
抱きついてきて「ママだいすきだからね」と言う。

こんな時ばかりは私も相当な負けず嫌いだなーって思う。
なにしろコドモに負けたくないらしい。

とりあえず、今日のところは一件落着(?)
このあとおかたづけもお風呂もスムーズに(?)進みましたとさ。

ところで、さすがのおかーさんもスーパーマンとちがいます。
忙しすぎてもとんちんかんなケンコーおとーさんは、
夏休み中ほぼ不在、アネは濃いいおとーさんの顔さえ
忘れかけている自分に不安を感じ始め、とりあえず鏡をのぞく、、、

夏休み終了のカウントダウンがやっとやっと、はじまったか?
今年は私も修行の境地だ。(なんの?)


テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記

「九つ井」のそばまんじゅう
そばまんじゅう
九つ井「そばまんじゅう」

昨日今日は涼しいけれど、これを食べたのは暑ーい8月のはじめ頃。
胃に反して、天ぷらそばと、あげまんじゅう。

だってね、ここ好きなんです。
本店しか知らないけれど、お店中陶芸作品がちりばめられていて
以前はお品書きさえ、陶で作ってあった。

近くにはこちらのお店の陶芸やガラスの工房もあって
覗きに行ったこともあった。

しかし。
どう考えても子連れで行きたいとは
思えないので、気づいたら10年以上ぶりではないですか。

だからどうしても、胃がもたれても
天ぷらの後、あげまんじゅう!
だってこの日を逃したら、次はいつになるかもわからないから。

10年たって、天ぷらそばも300円ほどお高くなって
でも、味は変わらず、おいしかった。。。

でもやっぱり、食欲の秋とかに、食べたかったなー。

あと、粋な感じだったマスター(?)はおなかまわりに貫禄がついていた。
もちろん、私もヒトのコトは言えませんが、、、

ところで「九つ井」
「ここのついど」って読むそうです。
実は記事にするのでと、はじめてホームページなど
確認してわかりました。

これまでは「ここのつのい」とか「くっつい」とか
なんとよそでも、こんな風に呼んでいたけれど
「あ~あそこ、知ってるー」
などと通じていたものですから。

きっと、読み方知らずにお食事されている方
うちだけではないのでは、と予想しています。
(うちだけか?)


テーマ:おいしい♪日記 - ジャンル:日記

ミニミニおりがみ
私が雑用で忙しい時間が長くなってくると
夏休みのコドモらはすさんでくる。

そんな時は、ちょっと休憩してオヤコでおりがみだ。

しかも、めちゃめちゃちっちゃいの。

ミニおりがみ



テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

日よけの定番
「ドアがたたみになってるっ!!」

と、みょーに感動している石くん(オトウト)を見て
「なにいってんのぉ~」
とアネの風ちゃん。

「たたみのわけないじゃん。それは、わらじ


ちがいます。
すだれです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

レディちゃん、今日もひかれる
イスの下


だって、ごろごろイスの下になんか来るから。

これじゃあ1センチでも動こうものなら長い毛を
ごろごろタイヤで、巻き取ることになってしまうのデス。

近くにいてくれるのはうれしいけれど
今日もごっそり毛を巻き取らせていただきました。

痛いだろうに、飛び起きるだけで
イタイともキャンとも言わず
また懲りずにちかくにねそべってる。

長いしっぽの先はまず、ひくのが基本。

おおらかなんだか、鈍感なんだか
とにかくそんなことは気にしない性格のようデス。

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

サボちゃんと・・・
サボちゃん
サボちゃん

石くんが、大切にしているサボテン。なまえは「サボちゃん」。

園芸屋さんへ行った時、自分のサボテンがどうしてもほしいというので
大切に育てると言う約束で買ってあげたものです。

「サボテンは寂しがり屋さんだから、ほっとくと枯れちゃうからね。
 いつも話しかけてあげると喜んで元気に育つんだよ。」

という教えどおり、自分の机で大切にしている。
土曜日には水をあげ
いつもではないけれど、やさしく話しかけたり、家の中をもちあるいては
いろんなものを見せてあげたりしている。

「サボちゃん、これがぼくのあさがおだよ。学校から持ってかえって
 きたんだよ」
ベランダにまで、持って行ってたねとりまで見せてる、、、かわいいっ

学校から持ち帰ったあさがおは、夏休みのあいだ、観察と水やりと
たねとりをしなくてはいけなくて、こちらも
ぼくのあさがお、と大切にしてる。

この影響で、前半ほぼベランダにほったらかしだった
風ちゃんのあさがおを、風ちゃんが急にお世話をしはじめた。
といっても、まめな水やり程度ですが。

それでも、お世話の甲斐あってきれいな花が次々と咲くようになった。

そして今日も、水やりに励む風ちゃん、
「今日は暑いから、土が乾いてかちかちになっていたから氷をあげたんだ」

へ?今なんて?
こ、氷?あさがおに氷をあげたの?

「うん。あでも、ちゃんとじょうろに氷を入れてからあげたんだよ」

はあ、そうですか。

切り花に氷水ってのは聞いたことあるけれど、
植木鉢の花に氷水ってどうなんですか???

私に返す言葉はありません・・・


テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

ゲームデビューの日。
コドモのTVゲームデビューはなるべく遅くと願いつつ来たけれど
さすがに1年生ともなると、オトコのつきあいってのがね。

そんなんで、最近TVゲームに目覚めてしまった、石くん。
以前おさがりをもらったまま、しまってあった古いプレステと
借りっぱなしのゲームソフトをひっぱりだしてきて、やってる。

ソフトは、ダイスパズルゲームのXI[sai]と、アクションゲームの
クラッシュ・バンディクー3とかいうのの2つ。

なんだかマイナーな感じだけれどもとりあえずそれで遊んでいる。

本当は、ニンテンドーゲームキューブとか、ポケモンの
新しいやつとかがいいらしいけれど、サンタでもあるまいし
今ほしがられてもねぇ。

あたえてしまったら、その後の戦いはまぬがれないのだから
策をじゅうぶんにねっておいてからでないと。
(実は私もほしい、というのはさておき)

ところで、去年のクリスマスに、姉の風ちゃんはニンテンドーDSを
もらったんだけど、しばらく石くんと2人で(特に石くんは)はまってた。

でもね。
そのおかげさまさまで、2人とも時計が読めるようになったさ。
「今、○時○分だから、その30分後の○時○分までやるね」
と正確に言えてはじめて、ゲームを始めることができるという
しくみだったからね。

今も「○○くんは、1時間ゲームしていいんだって」などと
言ってみたりもするけれど、30分の時間は異様にまじめに
守ってるところは感心感心。
実際、30分でかなり疲れるし。

けれど、私が感動したのはこの後のこと。

ベイビーT(マネ)
↑石くんはゲームにでてくるキャラクターをまねしてこんなの作ったり
(実はこれの↓まね)
ベイビーT

ゲームのステージをまねして紙に書いて、敵のカエルや味方の鳥を
作ってみたり
ステージ

オリジナルステージを考えて書いてみたり。
ステージ2


これには、ほんとホッとします、、、
こういう発想へいってくれるとほんとウレシイです。

今までさんざんアネとおもしろごっこや工作あそびを
やっていたかいがあったというものダ。

いろんなあそびの糸口があることを、これからも忘れないでと
ココロから願っていマス。


テーマ:ハマってるモノ - ジャンル:日記

モロヘイヤのスープ
モロヘイヤのスープ


茅ヶ崎のフレンチレストラン「レガル」でランチをした時に
「モロヘイヤのビシソワーズ(ジャガイモの冷製クリームスープ)」というのが出て
それはそれはおいしかったし、体にも良さそう!コドモにもGood!と、
うちでもマネして作ってみよう、と思いつつ未だにやっていない。

でも、そのことがあったおかげで気軽にモロヘイヤをお料理に取り入れよう
という気になれた。

夏バテにはゴーヤーやモロヘイヤの濃いい栄養が体にしみるっっ。
コドモにもぜひ食べさせたいけれど
なかなか、癖があって、どうしたものかというのがあったんだけれど
普通に、ジャガイモとタマネギのみそ汁にプラスモロヘイヤ
というのが思いのほか癖もなくおいしかった。
やはり、ジャガイモとの相性がいいのかな?

それから、お好み焼き。キャベツの中にプラスモロヘイヤ。
すりおろしたジャガイモも生地にまぜこんで。
これもなかなか。

そして、調子にのって今日はミネストローネスープに
プラスモロヘイヤ。
なんでもありとはいえ、これはちょっと、お客様には出せないかな。
でも、コドモはおかわりしてた!ヨカッター

洋風にも和風にもあう、実は万能モロヘイヤ。
この夏まだまだ活躍してもらいます!


テーマ:ご飯日記。 - ジャンル:日記

おわり良ければトホホもよし(TT)
おみくじ自販機

今はおみくじの自動販売機なんてものがあるなんて
知らなかった、、、(オクレ過ぎ?)

思えばもうずいぶん久しぶりに来たのだから
いろいろと変わっているのはあたりまえなのでしょうけれど。

そしておみくじ、1枚100円。買わなかった~
でも買わなくてよかった。
凶でも出た日にはこのあと起きた出来事へのダメージが
倍増したにちがいないのです。

終わりよければまあいいんだけれど。
ぼんぼりまつりを見に行ったのに、急に雨が降ってきたので
あっというまにぼんぼりは撤収され、ぼんぼりのひとつもない
ぼんぼりまつり、人は少なくてよかったけれど。

そうして帰りの電車、なんと信号機の故障で、かなりの時間(に感じた)
電車の中に閉じ込められてしまった。
イスが1人分座れたのでねむいコドモを交代で座らせて。
それにしてもエアコンが寒くてまいった。
先ほど雨に降られて(傘ももってなかったので)
体は冷えていたし、もったいない精神でコドモの食べ残しを
腹13分目くらい食べてしまったのが祟って
きもぢわる~~くなってぎた~(TT)

え~ん、なぜ今日に限って車で行かなかったのでしょー
行きは楽しく好調だったのになぁ。

散々だったけれど、まあなんとか無事家に帰りついて腹ぺこレディちゃんも
いい子に待ってたし、ホッ。

それにしたって、お疲れモードの帰りに駅のホームで電車を待っていた時
やってくれたよね、風さん。

おとなしいと思ってふりかえって見たら
Tシャツめくって「へそ」を見てる。

「ゴマ、できたかなぁ?」

あのねぇーっっっ

こんな夜の駅のホームで4年生の女の子は
そんなこと、しまっせん!


テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。