プロフィール

naco

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

イヌとコドモとモノ
★そこらへんにころがっているオイシイネタ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風ちゃんの書
おー、なかなか。

IMG_1175.jpg


ん?


IMG_1177.jpg

・・・・・。
スポンサーサイト
チェスの対戦相手募集(コドモ)
石くんがすごくほしいと言ったので
クリスマスにおばあちゃんがプレゼントしてくれました。

チェス。

IMG_0503chesu.jpg

実はしばらく遊んでいませんでしたが
昨日、久々に「ママやろう」と持ち出してきたので
いいよ~と対戦しました。

でもねー、これがなかなか。
ママが勝っちゃうので、泣いてくやしがります、、、

でも石くん、手を抜くと怒る。

私も手を抜いてるように思われずに弱くなるなんて
芸当はできず、マジでやってしまいます。
というか、真剣にやらないと負けちゃうし(?)
それなりにうでを上げている石くんに
逆に鍛えられちゃって、私も集中力ついてきちゃって。
さらに負けるのがムズカシイのです。

勝ったり負けたり、の同じレベルくらいの相手が
ほしい石くん。

「ママは強すぎるし、風ちゃん(姉)やおとうさんは弱すぎるし、
チェスやるお友達なんかいないし」
と泣くし。

「○○くんとか、好きそうだよ、知らなかったら教えてあげれば
きっと好きになるよ。」
と言ってみても、反応が悪い。

そんなんのくりかえしで、チェスの出番が少ないのです。


ところでチェスの奥義って、あるのでしょうか?
本を読んでみたりもしたけど、それなりのこまの進め方が
ありはしても、結局うっかりしないことと
相手がうっかりしたスキを見逃さない、というのが
勝つ秘訣のような・・・?

なので実はそこが、コドモにぴったりのボードゲームなのかも。
やりはじめたら、男の子なんか、はまる子ももっといそうだけど
イメージ的に敷居の高い感じがするのかな?

ママが出しゃばってもいいのなら、お友達にきいてあげようか?石くん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こたつでのんびり
のどの調子がわるかったので、カリンしょうがのホットティを
飲みながら、こたつで雑用などしていたら、石くんが。

「いいなー、ママは」
「ぼくもこたつでのんびりココアがのみたい。」

そっか、、あこがれなのね。

コドモはお茶片手に、本を読んだり
お絵かきしたりは、まだゆるされていないもんね。


ところで石くんミスタードーナッツの
Dポップが気に入ったようです。

↓READ MORE↓に石くんまんが、載せました。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

念願のゆきだ!
朝起きたら、雪がつもってる~!!

溶けてしまってはたいへん。
朝ご飯も食べず、外へ飛び出して行ったコドモたち。

念願の、雪だるま作りました。

ゆきだるま

カオがちょっと、四角いけど。。。

でも午後には、ゆきだるまくん
あとかたもなかったのは、なぜ・・・?
と、溶けたのかな、、、

テーマ:日記 - ジャンル:日記

おたすけ、マルマルマン!
しょーもないものを、楽しく作る、が基本。

コドモは、こんなの作っても意味ないとか考えないから、
作ることを素直に楽しめちゃう。

オトナだってそんなもん作ってどーする、とか
考えてたらつまらない。

先日、風ちゃんがくっだらない本を
すごく楽しく作っていて、
ヒーローは、その名も「おたすけ、マルマルマン」

世界のへいわはわたしがまもる!

おかしいし、なにげにかわいい(?)ので
ヒーロー人形作ってみました。

マルマルマン

う~ん、とてもヒーローとは思えないキャラクターだけど。


テーマ:オリジナルキャラクター - ジャンル:趣味・実用

茶碗蒸し?
時々、茶碗蒸し食べたいなーって思う。

またその波がきた。

でも、蒸し器ない、茶碗ない、
材料はえび、みつば、しいたけ、鳥肉、ぎんなん、ゆずの皮
などを、少量ずつそろえる、など難関(?)があり

考えるうちに、優先順位が下がり
また今度、ということになってしまう。

でも、蒸し器はなくても圧力鍋で、代用できそうだし
ちゃわんなんて、なんでもいいはずだし
ぎんなんや、ゆずはなくたっておいしい。

でもな。ひとつだけ。
茶碗はほしい。
だってねぇ、マグカップの茶碗蒸しはゆるせない。
湯飲み茶碗も、気の利いたのないし。

近場の店ではこれ、というのがなくて
結局まだ買ってないし、なので茶碗蒸しも
おあずけ。

けれど今回の「波」はしぶといのです。
まだ「また今度」というわけにはいきません。

なぜかというと。

冬休み、家で過ごすことが多いと、ごはんのレパートリーに
悩んだりして、そんな時そうだ、茶碗蒸し、ということに。

参考までに、石くんに聞いてみました。
「学校の給食で、茶碗蒸しなんて、出る?」
聞いてから、こんな手の込んだもの給食で出るわけないか、
とすぐに思ったけれど、石くんの答えはこうでした。

「え、ちゃわん虫?

給食に虫なんか出るわけないじゃん!」


だと。

・・・茶碗蒸し食べたことなかったっけ?

というわけで、なんとしても茶碗蒸しを
食べさせなくてはならないのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

すごろく作りの
こま

手作りすごろくのこま、絵はポケモンだけど。

こま2

そーんなに作ってどーする、石くん。

昨日、てづくり倶楽部で、すごろく作りをしたのだけど
すごく気に入ったようです。

こま3

総勢30個のこまに、ぜんぶちがうポケモンの顔が
描いてあって(ポケモン図鑑を見ながら描いてた)
1~30の番号がふってある。

しかも独自の遊び方で、ひとりでサイコロふっては
なんだかんだと独り言を言いながら、こまを進めている。

石くんにとっては、とことん、はまってもいいだけの時間が
たっぷりある、なにも予定のない優雅な冬休みの1日となりました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

10歳のお誕生日
ケーキ?

風ちゃん、楽しい楽しい10歳のお誕生日。
恒例、おさななじみのお友達が遊びに来てくれました。

今年のケーキはバウムクーヘン。
このメンバーは、風ちゃんを筆頭に普通のショートケーキのような
クリームのケーキはにがてな子が多いので、けっこう毎年悩む。

それでも大きくなるにつれ、少しずつレパートリーが増えて
今年はバウムクーヘンまで、たどりつけました。

ケーキはキライでも「ろうそくふーっ」は
はずせないのです。


そして、ぶたさんの貯金箱。

貯金箱

これは、石くんが子どもクリスマスのビンゴでもらってきた。
結構大きい。

これ実は、その子どもクリスマスの買い出し係になった私が
ダイソー(100円ショップ)で仕入れてきたものなのデス。

2人で買い出しに行って、もうひとりの人が
「貯金箱も1つ入れておきたい」と言うので
貯金箱コーナーに来てみると、シンプルなものかあるいは
当然ダサめのデザインのものがほとんど。
「シンプルなのにする?」と聞くので、
この日の時点ではうちは不参加予定だったというのもあって
「ぶたさんの貯金箱にしようよ」などとかるーく答えてこれを
選んでしまった。

かわいいんだけど、これ子どもが選んできたら
困るなーっていうお母さん、いるだろうなーとか
思いつつ。

ところが、昨日になって石くんが1人でも参加したい
「ビンゴがしたい」というので、急遽、参加させてもらったのです。

そして出かける前に「ぼく大きい貯金箱がほしいなぁ」というものだから

え~まさか、、、私のアタマの中をぶたさんが駆け抜けましたさ。

そして案の定、みごとぶたさんをゲットして帰って来られました。

「ほしいなーって思っていたものがもらえるなんて、すごいねー!」
なんて、言ってあげたけど。

おかげで、私がソニプラで買ってあげた
かわいい、小さいぞうさんの貯金箱は私がもらうことになったのです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

くるったさーびすせいしん
準備

たったの週1度だけど、コドモてづくり倶楽部という
お教室を開いて、11月最後の週には、
12月のアドベント・カレンダーを作ろう、というのを企画。

小さな窓が、24個、12月1日からクリスマスイブの日まで
まいにちひとつずつ窓を開けながら、クリスマスを心まちにする。

この窓の中に描く小さな絵を、しゅくだいにして
土台の用意をしていたのだけれど
12人分×24の窓=288という数。

1年生がほとんどなので、カッターで窓あけするところは
まだむりだし、はさみで切れるレベルで考えると
できあがったものが、ヘボくなりそう。

まあそれはそれで、もちろんヘボくてもよいのだけど
今回は「わ~い♪」なものにしたかった。

先週、うちのコドモが体調をくずしたため
てづくり倶楽部をお休みにしてしまったし
そのうめあわせ、というか、その分も「うれしい!」
を大きくしてあげたい。

ということで、考えついたものは
途方もなく手間取る準備、でも、絶対ステキなのが
できあがるのだ。

うーん楽しいな~
アタマのねじははじけまくってるようです。

くるったさーびすせいしんだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「ぷう」はトイレで。
風ちゃん、もう4年生だし、女の子だし
どこかまわず「ぷう」もねぇ。

がまんはもちろん体によくないので、今度から
「ぷう」はトイレですること。

トイレがなかったら?車では?

それはしかたがないけど、トイレのあるところでは
トイレでしてね。

もっと前から、こうやってきちんと言えばよかったけど
とりあえずやっと、理解してもらった。

でもね。

「あでそうっ」って、トイレに走って中に入り
今、用を足そうと先に入っていたオトウトの石くんにも
おかまいなく、なかで「ぷうっ」ってして
「はーすっきり」と出てきた。

「くっさ~!」
トイレの中から聞こえる叫び声。

そりゃぁ災難だ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。